戯曲が電子書籍で読めますヨ。

May 22, 2016

「黒い二、三十人の女」の戯曲が、架空ストアで、電子書籍として購入できるようになりました★

↑文字をクリックすると購入ページに飛べます。

 

観劇いただいたお客様から「台本読んでみたい!」と嬉しいお声をいただいてましたので、脳内で「黒い二、三十人の女」を上演していただければと思います。

上演希望の方は、Ne'yankaまでお問い合わせくださいね。

 

この作品、演出するのは私が3人目です。

演出家、演者によって、全然違う作品になります。

演劇というかたちになると、文字から得る情報が、人によってさまざまなんだということが明らかになります。

 

指揮者は、譜面から、作曲者の意図を読みとるそうです(By小澤征爾さん)

私も、作家の意図を台本から読み取ることが、演出家の仕事だと思っています。

Ne'yankaの作品は、まだ生きている作家(笑)が書いていますが、

作家ですら気が付かなかった作品の意図を見いだせたときに、喜びがあります。

次は新作。どんな世界が生まれてくるのか、毎日、わくわくと待っています。

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

August 21, 2019

Please reload

アーカイブ