公国の消失。


Ne'yanka旗揚げ公演「黒い二、三十人の女」無事に終演いたしました。

まずはご来場いただいたお客様に感謝を!

300人近いお客様と一緒に同じ世界を見ることができたのは、本当に幸せな時間でした。

1カ月の短い稽古期間でありながら、とても濃密で何年間もかけて作った世界のようにも思えます。

シュピーレン大公国という架空の王国を現実世界に生み出せたことが何より嬉しい。

みなさまの心に少しでもシュピーレン大公国の記憶が刻まれていますように。。。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事